社員インタビュー

お問い合わせ

A.Sさん 50歳代 男性

システム開発

プロフィール

年齢:50歳代
出身校:国立大学 理学部
入社年:2013年

所属・役職

システム開発部 課長

ピーシーネットとの出会いは?

VB6、VB.NETを使用した電子カルテの開発を十年行って来ました。
仕事が一区切りついたので、新しい案件を探しました。VBだけではなく、Javaの案件にも興味を持っていたので、それも含めて色々探してみたのですが、思うように見つかりませんでした。大手求人サイトの中で、最も取り扱っている開発案件数が多く、営業力の強さを感じたのがピーシーネットだったので、応募しました。

 

現在の業務について教えて下さい。

現在大手電子、電気機器メーカーで、 空調機の状態を監視するツールの要望対応を行っています。特に最近はグラフ表示性能改善に取り組んでいるのですが、現状の仕組みが複雑なため、理解するのに時間を要しています。
自社の仕事では、新人教育の担当やセキュリティー管理担当をしています。新人教育では新人の能力や経験に応じてカリキュラムを作成し、指導しています。
セキュリティー管理ではセキュリティー読本を作成し、社員に配布すると共に理解度を確認するテストを行っています。
また、年に数回社長と事業計画策定など経営に関する打ち合わせを行っています。他社員の勤務状況をチェックしながら、事業経営がスムースに出来るように心掛けています。

 

仕事で感じたやりがいは何ですか。

現在行っているのは新規開発ではなく、既存システムの改修です。他人が作成したプログラムのロジックを追うのは難しく、何故こんな処理をしているのか悩むことが多々あります。
逆にこんな書き方があるのか、うまく処理しているなと感心することも多く、参画していることにやりがいを感じます。

現在の仕事で心がけていることは何ですか?

新しい職場に移って日が浅いため、少しでも早く業務内容を理解し、現状のシステムの構造を把握出来るように努力しています。また、少しでも問題がある場合は一人で抱え込まずに共に仕事している人に相談し、メンバー間のコミュニケーションが円滑に出来るように心掛けています。
改善案がある場合は積極的に提案し、システムが少しでも使い易く、良いものになるように尽力しています。

応募を検討されている方へメッセージをお願いします。

若い人は経験が浅いため、自分の技術力に不安を感じる場合も多々あるかと思います。先述した通り、弊社では各個人の能力や経験に応じてカリキュラムを組んで新人教育を行っており、その分素早く技術系の仕事に適応出来ると思います。今まで私が新人教育した若手は、いずれも開発現場で活躍し、お客様からも喜ばれております。
やはり単に任される仕事をこなすだけではなく、どこに問題があるかを常に考え、自発的に改善案を提起する等、積極的に仕事に取組み姿勢を期待しています。

 

ページトップへ戻る